December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

バカンスと徒然草

 

気が付けば12月になっていました。今年の時の経つ速さといったら一体何でしょう・・・。

 

今している仕事も、紆余曲折を経ながらどうにかこうにかベースが出来てきたかな?というところです。半年を経て思うこと。様々な価値観を持った人が同じスタート地点に集まると(それもある程度経験を積んだ)こうもエゴが出てしまうものなの??外資だからこそとも言えなくないですが。

まるでまっさらな紙の上で色んな色の絵の具が飛び散って、一向に作品にならない・・・みたいな感じは否めません。

いずれ個々の色がグラデーションを作って綺麗なマーブル模様を描けたらいいのですけどね。

 

コミュニケーションって、相手をジャッジすることでもただ話せばいいってものでもなく、言葉の中から相手の在り方を知ることだと私は思っています。(どう、元気?)でも充分伝わることはある。

人と人の関係において、初めから経歴や年齢、社会的地位という偏った色めがねをかけてしまうと、自分にとってとても大切なものを見落としてしまう。

 

 

この頃は、世の中の流れが一層早くなった気がします。身の周りの物に対するこだわりや価値観が、均一化され更にうすくなってきている。解りやすいもの、皆が認めているもの、人にケチを付けられないもの・・そういうものはお金を払ってまで、皆本当に手に入れたいものなのだろうか?

大きな商業施設の中を休日群れになって歩く人たちを見ていると、そんなふうに感じずにはいられない。

 

 

 

そんな日常のノイズを掻き消すのは・・・バカンス!ですね!!

冬は何処にいこうかなあ・・。近くでいいので温泉と畳のある旅館でゆったりしたい。。ちなみに今年の夏は白馬へ行ってきました。山小屋風のロッジで山を見ながら、ひたすら、ただひたすら本を読んで寝てました。

 

 

 

息子を家に置き去りにし(笑)、娘とゆっくり過ごしました。娘とはほぼアホな話をしてお互いがつっ込み合う・・という、人様にはとてもお聞かせできないやりとりが主流。落ちも何もない中に笑いを見つけ再びつっ込むという・・もはやえせ芸人。(ごっつええ感じと電波少年で大人になれて良かった!笑) 

 

例えば娘の得意技。"いいまつがい"

 

娘「そういえばさあ、この前学校の終わりに先生がさあ。なんかお茶の間を濁してさあ・・」

私「へ。先生がどうやったらお茶の間を濁せるのよ?」

娘「なんかほら、話の最後にごにょごにょ話を逸らすことあるでしょ?あんな感じになってさ。」

私「やだ。学校の先生にお茶の間なんか濁されたくないわ〜!」

 

・・よそで使う前に発覚してよかった、という言い回しを娘は沢山保有していて、どれも刺さる!(笑)いやいや、ちゃんと正しく覚えてよ!

 

 

話を戻して、、泊まったロッジはルポゼ白馬さん。地元産の野菜やお肉を使ったフルコースが本当に素晴らしかった。地元産のワインがまたどれも美味しく、油断するとするする進んでしまう。。グラスとはいえ、決して安くはないのでセーブしたものの、願わくば各種ボトルで買いたかったなあ。サービスも快適で、ホスピタリティを感じるおもてなしとほどよい距離感を提供してくれました。

 

 

 

 

転地療養とはよくいったものですね。

 

家事と仕事で一日が埋まる日々が続くと、どんどん不機嫌顔の子供の自分が出てきて(どこか行こうよ!好きなことして遊ぼーよっ)とプリプリ言い出すものですから、好きなことして遊ぶ時間と自由になる時間は欠くことができないし、むしろ好きなことをする為に仕事をしているとも言える。

 

 

 

 

今年も残すところわずか。一年がんばった自分を褒め、また支えてくれた子供達やお世話になった皆様に感謝致します。

 

どうぞ良い年末をお過ごしください。

 

 

 

 

ジャミロクワイ 武道館公演!

 

去る9月15日。

 

遂に行くことができました。生ジャミロクワイin武道館!!

 

 

感想は、ただただもうファンタスティック!!

 

あのヒョロヒョロのジャージボーイは、20年を経ていい塩梅にお腹の出たおじさんになったものの、

 

歌唱力、声、キー、すべてにおいてもうパーフェクト。逆に音がほぼ外れないことがCD以外でもあるなんて、

 

今回おどろきました。心地よいダンスフルなリズム、ジャジーでありテクノでスペーシー・・ 時々目をつむって

 

音だけに身を任せるときの浮遊感がたまらなかった〜。

 

 

 

スタートした時の割れんばかりの歓声と拍手に待ってたよ!の想いが詰まっているのを感じたし、私も誰にも負けないぐらい

ジャミロクワイを聞き倒して青春を送った。

 

20年を経て、初めて一緒の空間で歌を聴いていることが何とも不思議で、きっと同年代ぐらいの人もそんな感覚に浸ってるんだろうなあ、とかね。

 

隣で仕事帰りにスーツで参戦しているらしき、小おじさんサラリーマンがそらもうノリッノリで・武道館の座席って結構狭いのね・・なんて思う隙もなく縦に横に肩を揺らして踊るもんだから、(狭くなるやんけ!)と最初はクッと思ったのもつかの間、

 

音に身を任せるうち視界に入らなくなった。逆にイエイ!ノリノリでいいねっ!と途中から微笑ましくなる。

 

私ぐらいのいい年齢ピーポーもしくは、サチモス世代(20代〜30前半くらい)が多かったな。

 

 

今私はフランスの企業で仕事をしているのだけど、21歳の頃訪れたパリでジャミロクワイのCDが売っているのを見かけた。

 

花の都パリで見るもの聞くものが新鮮な中、日本でも大ヒットしていたジャミロクワイのCDをたまたま入った地下のCDショップで見つけた。(どうせならフランスで買った方が後々味が出るか・・)と、価値の置きかた含め、買おうかどうか迷ったものだ。

 

 

あれから20年以上が経ったなあ。子供も大きくなったし、今私はフランスの企業で仕事している。今日は本国から指導の人が来てそこそこフランス語でやり取りした。少しずつリスニング等をしている成果が出ているみたいで、言っていることも割と解った。

 

 

 

そうやって歳は重ねていくけど、年齢に追われるという感覚はまだ持ったことがない。何でも簡単に歳のせいにすることから老いは始まると思っている。もちろんシミやそばかすは出来て当たり前だし、モノである肉体が老いるのは自然のことだけど、やりたいことをやる、好きなことを追いかける、楽しみを制限しない、知らないことに興味を持つ、楽しむ、そういう魂の部分って歳を一切とらないし逆に若返っていくものと思っている。

 

私が60歳を迎えて、またジャミロクワイが来日するなら、この日と同じように多くの人と想いを共有しまたこの音楽に身を任せたい。

 

 

 

avec la vie

 

 

久しぶりのブログでまたもドキドキします。この3か月っかりパソコンから遠ざかる暮らしです。

 

近況をつらつら綴ろうと思います。

 

 

4月に転職先が決まり、この2か月は色々慣れるのにエネルギーを注いでいました。エージェントを介して紹介してもらった外資系のアパレル2社で内定を頂き、未来をイメージした時に明るく感じられたフランスの企業へ入社しました。

 

これまで色んな企業で仕事をしてきましたが、今は日々何かしら課題や刺激、葛藤、自分のすべきこと出来ること、していくべきこと、、色々なことが頭にあります。

良い意味でエキサイティング。一方で自分の理想と現実にクリアすべきもののギャップを感じることもあり、しかしこれは私にとって大きな成長のきっかけになるだろうと感じています。

 

ブログでも散々書いてきた夢の一つ、<フランスで暮らすこと>に気付けばグッと近づいてきたかも?忙しかったり、疲れて魂が宇宙に飛んでいく日もありますが、フランス人のボスとその片腕のフランス語マスターと一緒に仕事をしているととても良い刺激になります。あ、ボスは日本語を流暢に話しますが、片腕の方やボスのボス、電話等はフランス語なので私は思いっきり聞き耳立てて単語を拾い聞き(笑)

 

この前その片腕の方にお勧めの留学先を教えてもらいました。語学学校も。私は何となく南仏のモンペリエ辺りがいいなあと考えていて、地中海気候と日照時間、時間の流れ方とかに惹かれてたのですが、片腕さん曰くアンジェがおすすめとのこと。

なんでも南仏の方は訛りがすごいらしい。一年滞在するのにかかるお金は大体100万くらいあればいいとのことで、自分で賃貸の4万くらいの部屋を借りて語学学校に通い2年暮らしたそう。かなりきれいなフランス語を話されるのでやっぱアンジェがいいかもな。

 

とにかく、少し仕事も覚えてきたので改めて語学の勉強に力を入れていきたい。英語に関してはかれこれ10年ぐらい前に購入した、アルクのコエダスという教材を再活用中。実際のシチュエーションを実際に何度も口にして覚えていくもので、とっさの場面で出てくるのには役に立ちそう。文法云々は一先ず置いとくのと、TOEICも一先ず置いとくことにしました。要は話せたらいいの。話せるようになりたい!で何処ででも生きていける、可動域の広い人間になっておきたい。(ガムバレ〜)

 

フランス語はこの頃全然勉強できていないので時制や文法が抜け落ちてるのだけど、それでも英語より基礎は固まっている自信があります。が、やはり近くでネイティヴの会話を聞いているとまったくのレベルの違いにハア・・・ってなりますけどね。でも目指すレベルが解って良い刺激が得られます。日本人のためのフランス語という教材がお勧めと聞き、調べてみたら中々良質な教材とのことでCDを購入。3枚組で7000円。今本屋に並んでいる教材と比べると高い!別に専用の本もあるので合わせると10000円。1989年出版で、現在はほぼないらしく。探したところ古本屋にて8000円で売ってたが、さすがに定価3500円を8000円で買うのはね…、語学は自分への投資と考えてもボッタクりじゃ、、と思ったところにヤフオクで出品中のものを見つけてやったあ1500円で落札!

 

と、そんな感じで身に着けたいものと手に入れたいものの輪郭が段々はっきりしてきました。

 

 

本当に好きなこと。好きな映画を観る、好きな音楽に浸る、お香、アロマ、キャンドルを焚いた部屋で過ごす、自然に触れる、快適な電車でただ車窓を眺めぼーっとする、好きな本を読む、文、何かを使い表現する、意見を持つ、美しく在るためのケアをする、美しいものをみる、スタイルのあるお洒落を探す、芝生に寝転ぶ、人のクリエイティヴ、才能に触れ癒される、心模様を綴った文章に触れる、みたことのない景色を見る、知らなかった感動を知る、笑顔を見る、etc

 

 

生きていて心地よいと感じる時間が本当の自分の時間。忘れかけそうになることもしばしばだけど、今も、これからもしっかり心と調和して自分の人生を生きていきたい。

 

 

 

 

 

 

12345>|next>>
pagetop