September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

親と子のパスタ

 

夏になると実家の父がつくった夏野菜が届く。

 

 

品種に全然詳しくないのだが、いつも何気に形が変わっている。



 

↑完全に目とまゆげ。

 

 

 

ちなみにこっちはこの前収穫したうちのナス。↓

 

 

 

う〜んナスらしい形。

 

 

まさかわたしが自分で野菜をつくるとは思ってもみなかったみたいで、

 

「野菜はええぞ〜生き甲斐になるぞ〜」とこの前電話で言っていた。

 

うん、確かに自分で食べるものを育てるのは楽しいな〜。

 

 

まあ、でも、楽しめる程度に楽しむわ。畑とか今はムリ。老後にやってもいいかな〜とは思ってる。老後のことを考えるとよく不安になると言うけど、わたしそれがあまりない。というか、ほぼない。だって何とかなるからね、おそらく。子供に面倒見てもらうとかは全く考えてない。今まで何とかなってきたし、これからも何とかなっていく。何とかする。ああ、人に頼りベタな感満載。

 

自由でいることは欠かせない。

 

未来に何となくわくわくしながら今できることをやる。やりたいことをやる。それでいいんじゃないかと思う。ざっくばらんに。

 

 

 

 

話しがそれたけど、上の父ナスと子ナス、それに父トマトと子バジル↑子ピーマン。収穫は孫。を使ったパスタ。

 

 

 

スペシャル美味しかった!

 

この前も、まるで近所で買ってきたで〜的なふうで、茹でられた枝豆が宅急便で届いた。痛んでないことが、斬新だった。そして美味しかった。

 

言葉ではあまり色々言わないけど、色々と伝わるものあるよなあ・・

 

いつまで食べられるかしら・・なんて、先のことは解らないけど、今年もありがたくいただきます。合掌。

 

 

 

JUGEMテーマ:てしごと

 

 

7/28■iichiWEBSHOPに新作バッグ一点UPしました。ぜひご覧ください!

 

 

 

 

新作 花のステッチBag

 

新作のバッグをコツコツ作っていました。今回は3点出来上がり!

 

〈↓クリックするとiichiショップに移動します〉

octobre 10月 ¥10,500

 

août 8月 ¥10,700

 

 

novembre 11月  ¥8,800

 

 

 

頭の中で絵を描き、それを針に伝え、眺めて・・というお絵かき法で制作しました。

 

一番上の木の周りには何がいいかなー、、って浮かんでくるまで進まなく。笑

 

 

先日も以前制作したバッグの再販のお問い合わせを頂きましたが、直にステッチしていくので同じものをつくることができない。。

 

この月の名前がついたバッグは全てスケッチスタイル(そんなスタイルあるのか解りませんが)で制作してます。この制作方法はほんと自分に合っている。同じものをつくることの中にも、自分次第で進歩を感じることは出来ますが、一番したいこと、好きなことは表現すること。

 

表現者で在りたい。自分の中から生まれたものが、他の人の目に、心にどう映るのか。あわよくば、何処かの誰かの心の琴線を響かせたい。心をほんのわずかでも動かしてみたい。その心の動きがわたしの理想とするものに近ければ近いほど鳥肌もの。その理想とするものが何か、それを自分の手で形にしたくて、つくり続けているのだと思う。

 

後ほどiichiSHOPWEBSHOPにUPしますのでぜひご覧ください!

 

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

ピーマン、ナスに続いてようやくトマトも色づいてきました!

 

 

 

前に簡単と言われるミニトマトを失敗したので、この中玉はどうなるかな〜・・と毎日チェックしてたら、昨日急に色づき初めました!

今朝はもっと赤くなってて、思わず「ちょっと見てーー!トマト赤くなってるー!」とはしゃぐ母。「あー、ほんとー」と返事が棒読みの娘。

 

植物が少しずつ育っていくのを見るのは心が安らぎますね。反抗はしないし、憎まれ口も叩かないし、ゲームしてずっとゴロゴロしないし・・(何か疲れてる?)

 

 

 

家に居るとどうしてもアイデアだったり、もろもろ煮詰まってくるので、コーヒー飲みに行って。

 

 

 

 

 

ああ、もうすぐ夏休みだ。。昨年はちょろっと鎌倉に行ったなあ。いや〜一年早すぎ。今年の夏休みはディズニーシーで手を打つ予定。

 

千葉県民の日は割引になるので混むからヤ。夏休みなんて激混みだからヤダ。土日なんて滅相もない!何時間も並んで待つなんてヤダ〜。って感じで割と近いにも関わらず数年、10年近く?行ってないので。しかも以前むすめと行った時、アトラクションが怖いからヤダー!って言って、結局むすめはトロッコ列車ぐらいしか乗らなくて。

その時にわたしがちょっと言いくるめて乗せてしまったのが、ストームライダー。映像の中の台風に突っ込んでいく座席連動型のアトラクション。わたしこれ好きでして、「涼しいよ!上から涼しいシャワーが降ってくるよ。怖くないよ〜ん」って、なだめてむすめを道連れにしたら、出口に着く頃には半泣き。。

 

それが今や「あのママにだまされたやつ、今なら乗れるから!行こうよーー!」です。

 

 

子供の成長って・・すごいですなあ。。

 

 

 

JUGEMテーマ:てしごと

 

ナスとピーマン インドの布







我ら家族、将来は半自給自足生活をしたいねえ(記事→手間をかけることの豊かさ)と語り合ってから間もなく植えたきゅうりとナスに花が咲きました!



植えつけてから毎朝お水をあげて(よしよし♪)と葉っぱを愛でてると、一日ではっきり目に解るほど成長しているんですよ。子供に前ほど手もかからなくなった分、野菜に愛情をかけようかと思うきょうび。かわいいなあ。。









可愛いと言えばこちらのポストカードも〜









ね?かわいいでしょ〜? こちらはインドの木版プリント布admiさんのカード。にじ画廊で来月個展をされるそうですよ。



下から2番目右から2番目の柄をブックカバーに使わせていただいてます。一つ一つの柄がハンドプリント。かすれ具合とかインクの滲み方とか、手仕事の温度が伝わってきて愛おしくなってきます〜







そして・・ふふふ。admiさんの布が先日届きました。カードの一番上の柄ですね♪



写真にあるように、このプリントは木版を使ったインドの伝統技法。手掘りの木版を、色ごとに一押し一押しすることで柄が生まれます。天気や水質によっても出来上がりが変わるそうで、何だか自然と人との共同作業から生まれたような・・自然と共存しているようで、とても好きです。





日暮里にヒューモンガスという実店舗もあります。取扱い店です。







渋い作りながら店内に入ると素敵な布が沢山!パーツも手のぬくもりを感じるものばかり。







さあ、布も届いたのでということで、ブックカバーを仕上げました。







ステッチのみのシンプルなブックカバー。中は花柄にしたくて、このadmiさんの布を使いました。











今日は何気に花繋がりでございます。





花はいいですね。花を見て、きれいと思う。何も理由なんていらないです。





花はいいですねえ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





JUGEMテーマ:花のある暮らし

12345>|next>>
pagetop