September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ティーツリーオイルの効能と万能スプレー






ふと、仕事のお昼休みにiPhoneのニュースを見ると、熊本はすでに夏日とのこと。



避難所生活を強いられている方々、心も体もさぞ大変な中にいらっしゃるのだろうと思います。



特に小さな赤ちゃん、お子さんがいらっしゃるご家族、ご家族が要介護の方々、暑くなってきますと細菌の繁殖や、ウイルスなどにも気を配らねばなりません。必要な物資が今後も熊本の方々の声を聞いて全国から届けられることと思いますが、そういった衛生面を重視した清潔なシーツや除菌スプレー、替えのきく下着類などなどが沢山必要でしょう。



だってもし自分の子供がまだ赤ちゃんで、そんな状況を強いられたとしたら・・と思うと、ただ最中にいらっしゃるお母さんやご家族の方の心労を想像するばかりです。一日も早く安心して過ごせる日々に戻りますことを願います。







でですね、今のわたしに出来ることを出来る範囲で出来るときに出来るだけ、ムリはぜずやれることをやるって感じで、アロマに関わる仕事をしていることをまるで忘れていたかのようなのですが、(アロマスプレーを送らせて頂くのはどうかしら!)と思い立ちまして。



というのも、お仕事でいつもアロマ関連商品の説明をしていて、みなさんどういったことでこれを欲しているのか?に興味がありまして。人って当たり前にみなそれぞれ違うから、この人はどういうのを求める人なんだろう・・?って、人に関心を持つことから入る感じなのですが、わたしが今取りあえず何であれ(←)おススメしたくなってしまうのが、ティーツリー。これは虫よけにもなるし子供にも安心だし風邪やウイルスの予防、抗菌、抗真菌、虫さされ、ニキビ・・と個人的に今一押しのアロマオイル。



わたし自身この一か月ぐらい毎日ティーツリーを就寝時に使用してますが、わたしの場合は主に心への作用を求めていまして・・不思議と必要なオイルの香りに反応するんですが、心への主な作用は、精神疲労、不安、無気力、神経過敏、落ち込み、集中力の低下・・と、ええ、現状疲れてるのでティーツリーが本当に心地よいのでございます・・。笑









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ティーツリー 



フトモモ科 抽出部位 葉  主な産地 オーストラリア 中国 



《心への効能》

・心を強壮して沈んだ気持ちを持ちあげ、意欲や活力を取り戻すきっかけになる。煮詰まってしまった時は、ティーツリー、ユーカリ、ラベンサラをブレンドしてみるとよい。頭に上がった気を落ち着かせて冷静に取り組みやすくなる。いつも頭の中が気忙しく、やることが沢山あるのになかなか取り組めない人に。



《体への効能》

・優れた抗感染作用があり、呼吸器系の感染症に役立つ。風邪、インフルエンザ、花粉症などに。免疫系を刺激して白血球を活性化し、病気の予防や病後に心身のバランスを整えてくれる。寝て起きてもなかなか疲れが取れないと感じるときにレモン、ティーツリー、ローズマリーなどのブレンドを用いると体のベースが上がり、頭をすっきりさせる。分量に注意すればティーツリーは小さなお子さんにも使用可能。足の疲れ、むくみにも効果が期待できる。 

                 

《皮膚への効能》

・抗菌、抗真菌作用に優れているので、水虫、傷やニキビ、ヘルペス、帯状疱疹、やけど、虫刺され、ふけ、頭皮のかゆみなどに役立つ。虫に刺されたあとに付けると治りが早い。  〈引用元〉アロマテラピーの教科書 和田文緒著

        

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《ティーツリー除菌リフレッシュスプレーの作り方》



身の回りの衣類、寝具、トイレ、浴室等の除菌、消臭、風邪ウイルスの予防、虫刺され予防、手当、リフレッシュ効果など



・ティーツリーオイル:12滴

・無水エタノール:10ml

・精製水:20ml

・スプレー容器:30ml



つくり方:無水エタノールをスプレー容器に入れ、ティーツリーを入れ希釈し、精製水を入れる。使用毎によく振ること。





※嗅覚は視覚や聴覚とは異なり、脳の扁桃体、海馬にダイレクトに伝わりやすい感覚。視覚や聴覚は自身の思考(フィルター)を通し物事を捉えますが、嗅覚は記憶や情動(喜怒哀楽)に対し直球なため、感情を揺さぶりやすい。







アロマショップの平パートの私でも、出来ることがあるはず。きちんと話を聞いてくれるお客様がいて、何か、心とか体とかをもっと良くしたいと思っていらっしゃる。だから何か役立つことをもっと伝えられたらなーと思う。私自身が色々体験して、良かったことや色んなことも。

虫よけにもなるので、ティーツリーのスプレー、気軽に作ってみてくださいねー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


JUGEMテーマ:アロマクラフト


 

スイートアーモンドオイルとローズウッドのオイル





エッセンシャルオイルを使ったオイルやスプレーを少しずつつくろうと思い、キャリアになるスイートアーモンドオイルとケースを購入。



化粧品は、これじゃなきゃだめ!っていうのが特にない。気に入ったらずっと使うし、お試ししたものがいい感じだったらそれを買う。



ほんとに、コスメって星の数ほどありますよね〜。選んだり探したりしだしたら途方もなくなってきませんか・・(ソニプラとかハンズ)



せっかくアロマに関わっているのだから、マッサージオイルとバスオイルは手作りのものにしようと、マッサージオイルとバスオイルを作りました。







作り方は簡単まぜるだけ☆



【マッサージオイル】



・スイートアーモンドオイル 30ml

・精油(これはローズウッド)3滴



これを容器に入れてよく混ぜるだけ。



手にとって馴染ませながら、足先から腕、首、お腹をマッサージして残ったオイルで顔を覆って浸透させる。





【バスオイル】



・スイートアーモンドオイル30mlに対し、精油10滴ぐらい



これを容器に入れてよく混ぜバスタブに数滴落とすだけ。



【バスソルト】



・粗塩(天日干し)30g

・精油 5滴ぐらい



これを好みで少なめに始め入れてよく混ぜ入浴。よく温まって精油の分子がゆっくり肌から浸透します。





材料はコスパも良く中々使える無印良品のスイートアーモンドオイルを使用してます。よく精製されているのでほぼ無臭。



これを使うようになってから、顔のハリつやがよくなった気がします♪(自分比較)何と言っても、スイートアーモンドオイルがもつ強い抗酸化作用(ビタミンE)でオイル自体が劣化しにくいんですって。



油って体内に残りやすいから、どんな油を摂るかって大切で。嬉しいことにアンチエイジング効果もありシミ・シワを抑制する力もあるのですよ。また浴びてしまった紫外線によるダメージを回復させてもくれます。保湿作用・皮膚軟化作用もあるので、わたしはお風呂上りにかかとにすり込むようにして馴染ませてます。とてもしっとりします♪



ローズウッドは元々大好きな香りで、ローズウッドのMARKS&WEBのルームスプレーを数年前愛用していたのだけど、乱伐によって絶滅の危機に瀕してしまったのです。成長するのに何十年とかかるらしく、原産国ブラジルでは一本につき一本の植林を課しているそう。



バラに似たウッディ調の優しい香りで心身をリラックスさせてくれます。肌の細胞を活性化し、若返り効果も期待できる。乾燥、シミ、シワ、そばかす、たるみ等に。また精神疲労、ストレス、興奮、うつ、不安など疲労しきってしまったときに。嗅いだ瞬間に気持ちを和ませてくれると同時に、中枢神経を強化し安定させるパワーも秘める。



ローズウッドは心身のバランスを調整してくれる精油なのですね。なんとありがたい・・。瞑想時に使用するとチャクラを活性させる働きもあるのですよ。朝と晩、気持ちの余裕がないときほど、10分でも瞑想するとほんとうにリフレッシュできます。おすすめのアプリは寝たまんまヨガ。(寝入ってしまうこと多々)





アロマの歴史や植物のことを知るのはとても興味深くそして楽しい♪



そもそもわたしたちが使っている精油は植物自身が身の安全と繁栄のためにつくり出したもの。一度根をおろしたら一生をそこで終える植物たちはありとあらゆる成分を自ら生み出して、自分を食べる昆虫を退け、子孫を残す媒介役の虫を惹きつけて生き延びようとしている。



その命のエッセンスを私たちがもらっているわけですからね。ありがとうって思います。







また何かつくったら紹介しま〜す☆



・ラベンダーのサシェの作り方







ラベンダーのサシェ 作り方









バッグや洋服をつくっていると、どうしても小さなハギレが沢山出てくるのですが、捨ててしまうのはもったいないので取っておくのですが、気付けばなかなか結構溜まっています。


※サシェ「sachet」はフランス語でハーブや香料を仕込んだ小袋のこと。決まった使い方は特にないようです。香りを移したいクローゼットやハンカチ、ストールなどと一緒にしまっておくと、身に付けた後も心地よい香りに包まれます。



ラベンダーはアロマテラピーの中でも最も活用されており、副作用の心配が少ないハーブとして知られています。一番の効能は「リラックス効果」が高いこと。精神を安定させて快眠へ導いてくれる心地よい香りです。また強い殺菌作用と衣類の虫除け、消臭効果もあります。




先日アイロンを指でジュッと触ってしまったのですが、すぐさま側にあったラベンダーオイルを塗りましたら、翌日赤みも痛みもなく効果を実感。




四角く縫って、乾燥のラベンダーとオイルを入れるだけで比較的簡単につくれますので、もしご自分でも家にある布でつくってみたい!という方がいらしたら、作り方を載せさせて頂くので気軽にチャレンジしてみてくださいね〜。





【ラベンダーのサシェ 作り方】











【用意するもの】







・ハギレ (家にある不要な布でOK)



・コットン (化粧水をふくませるもの)



・ラベンダーオイル (天然の精油)



・乾燥ラベンダー (アロマショップ等にあります)



・お茶パック (100均一等にあるもの)



・お好みのスタンプなど















1、まずハギレをカットして、袋状に縫います。(パックの大きさより若干大きめの型紙を一枚つくっておくと便利です。)



















2、コットンにオイルを数滴(お好みで)垂含ませます。



















3、オイルを含ませたコットンをパックに入れます。



















4、好みの量で乾燥ラベンダーを詰めていきます。端の方にもきちんと入れます。



(ふっくらしたサシェにしたいなら多めに)



















5、袋と中が出来ました。



















6、中身を袋に入れて上を折り返し、アイロンで整えます。



















7、リネンやお好みの紐を挟み、一緒にミシンで縫ったら出来上がり!(刺繍やボタンをあしらっても♪)



結構簡単にできるので、お子さまと一緒につくっても楽しいと思います^^













こんなふうにアレンジしてプレゼントに?

















使っているこの茶紙、こちらも再利用したもの。(ちなみに私はもったないおばけではありません..)















こういった素朴な質感が好きで、これは大きなロール状のバッグ芯材を巻いてあった紙。それをカットして印字してミシンで縫い留めました。こういうものを再利用しながら、ちょっとした気持ちへ変えられると嬉しいですし楽しいものですね。











こんなふうにハンガーに吊るしたりも。



















冬はおうちでゆっくり手仕事。ゆったりした自分の時間を楽しんではいかがでしょう。







それではみなさま、メリークリスマス&どうぞ良いお年を!



Joyeux Noël et Bonne Année !









●ハナヨウヒンWebsite















1
pagetop