September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

avec la vie

 

 

久しぶりのブログでまたもドキドキします。この3か月っかりパソコンから遠ざかる暮らしです。

 

近況をつらつら綴ろうと思います。

 

 

4月に転職先が決まり、この2か月は色々慣れるのにエネルギーを注いでいました。エージェントを介して紹介してもらった外資系のアパレル2社で内定を頂き、未来をイメージした時に明るく感じられたフランスの企業へ入社しました。

 

これまで色んな企業で仕事をしてきましたが、今は日々何かしら課題や刺激、葛藤、自分のすべきこと出来ること、していくべきこと、、色々なことが頭にあります。

良い意味でエキサイティング。一方で自分の理想と現実にクリアすべきもののギャップを感じることもあり、しかしこれは私にとって大きな成長のきっかけになるだろうと感じています。

 

ブログでも散々書いてきた夢の一つ、<フランスで暮らすこと>に気付けばグッと近づいてきたかも?忙しかったり、疲れて魂が宇宙に飛んでいく日もありますが、フランス人のボスとその片腕のフランス語マスターと一緒に仕事をしているととても良い刺激になります。あ、ボスは日本語を流暢に話しますが、片腕の方やボスのボス、電話等はフランス語なので私は思いっきり聞き耳立てて単語を拾い聞き(笑)

 

この前その片腕の方にお勧めの留学先を教えてもらいました。語学学校も。私は何となく南仏のモンペリエ辺りがいいなあと考えていて、地中海気候と日照時間、時間の流れ方とかに惹かれてたのですが、片腕さん曰くアンジェがおすすめとのこと。

なんでも南仏の方は訛りがすごいらしい。一年滞在するのにかかるお金は大体100万くらいあればいいとのことで、自分で賃貸の4万くらいの部屋を借りて語学学校に通い2年暮らしたそう。かなりきれいなフランス語を話されるのでやっぱアンジェがいいかもな。

 

とにかく、少し仕事も覚えてきたので改めて語学の勉強に力を入れていきたい。英語に関してはかれこれ10年ぐらい前に購入した、アルクのコエダスという教材を再活用中。実際のシチュエーションを実際に何度も口にして覚えていくもので、とっさの場面で出てくるのには役に立ちそう。文法云々は一先ず置いとくのと、TOEICも一先ず置いとくことにしました。要は話せたらいいの。話せるようになりたい!で何処ででも生きていける、可動域の広い人間になっておきたい。(ガムバレ〜)

 

フランス語はこの頃全然勉強できていないので時制や文法が抜け落ちてるのだけど、それでも英語より基礎は固まっている自信があります。が、やはり近くでネイティヴの会話を聞いているとまったくのレベルの違いにハア・・・ってなりますけどね。でも目指すレベルが解って良い刺激が得られます。日本人のためのフランス語という教材がお勧めと聞き、調べてみたら中々良質な教材とのことでCDを購入。3枚組で7000円。今本屋に並んでいる教材と比べると高い!別に専用の本もあるので合わせると10000円。1989年出版で、現在はほぼないらしく。探したところ古本屋にて8000円で売ってたが、さすがに定価3500円を8000円で買うのはね…、語学は自分への投資と考えてもボッタクりじゃ、、と思ったところにヤフオクで出品中のものを見つけてやったあ1500円で落札!

 

と、そんな感じで身に着けたいものと手に入れたいものの輪郭が段々はっきりしてきました。

 

 

本当に好きなこと。好きな映画を観る、好きな音楽に浸る、お香、アロマ、キャンドルを焚いた部屋で過ごす、自然に触れる、快適な電車でただ車窓を眺めぼーっとする、好きな本を読む、文、何かを使い表現する、意見を持つ、美しく在るためのケアをする、美しいものをみる、スタイルのあるお洒落を探す、芝生に寝転ぶ、人のクリエイティヴ、才能に触れ癒される、心模様を綴った文章に触れる、みたことのない景色を見る、知らなかった感動を知る、笑顔を見る、etc

 

 

生きていて心地よいと感じる時間が本当の自分の時間。忘れかけそうになることもしばしばだけど、今も、これからもしっかり心と調和して自分の人生を生きていきたい。

 

 

 

 

 

 

pagetop