September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

ラベンダーのサシェ 作り方









バッグや洋服をつくっていると、どうしても小さなハギレが沢山出てくるのですが、捨ててしまうのはもったいないので取っておくのですが、気付けばなかなか結構溜まっています。


※サシェ「sachet」はフランス語でハーブや香料を仕込んだ小袋のこと。決まった使い方は特にないようです。香りを移したいクローゼットやハンカチ、ストールなどと一緒にしまっておくと、身に付けた後も心地よい香りに包まれます。



ラベンダーはアロマテラピーの中でも最も活用されており、副作用の心配が少ないハーブとして知られています。一番の効能は「リラックス効果」が高いこと。精神を安定させて快眠へ導いてくれる心地よい香りです。また強い殺菌作用と衣類の虫除け、消臭効果もあります。




先日アイロンを指でジュッと触ってしまったのですが、すぐさま側にあったラベンダーオイルを塗りましたら、翌日赤みも痛みもなく効果を実感。




四角く縫って、乾燥のラベンダーとオイルを入れるだけで比較的簡単につくれますので、もしご自分でも家にある布でつくってみたい!という方がいらしたら、作り方を載せさせて頂くので気軽にチャレンジしてみてくださいね〜。





【ラベンダーのサシェ 作り方】











【用意するもの】







・ハギレ (家にある不要な布でOK)



・コットン (化粧水をふくませるもの)



・ラベンダーオイル (天然の精油)



・乾燥ラベンダー (アロマショップ等にあります)



・お茶パック (100均一等にあるもの)



・お好みのスタンプなど















1、まずハギレをカットして、袋状に縫います。(パックの大きさより若干大きめの型紙を一枚つくっておくと便利です。)



















2、コットンにオイルを数滴(お好みで)垂含ませます。



















3、オイルを含ませたコットンをパックに入れます。



















4、好みの量で乾燥ラベンダーを詰めていきます。端の方にもきちんと入れます。



(ふっくらしたサシェにしたいなら多めに)



















5、袋と中が出来ました。



















6、中身を袋に入れて上を折り返し、アイロンで整えます。



















7、リネンやお好みの紐を挟み、一緒にミシンで縫ったら出来上がり!(刺繍やボタンをあしらっても♪)



結構簡単にできるので、お子さまと一緒につくっても楽しいと思います^^













こんなふうにアレンジしてプレゼントに?

















使っているこの茶紙、こちらも再利用したもの。(ちなみに私はもったないおばけではありません..)















こういった素朴な質感が好きで、これは大きなロール状のバッグ芯材を巻いてあった紙。それをカットして印字してミシンで縫い留めました。こういうものを再利用しながら、ちょっとした気持ちへ変えられると嬉しいですし楽しいものですね。











こんなふうにハンガーに吊るしたりも。



















冬はおうちでゆっくり手仕事。ゆったりした自分の時間を楽しんではいかがでしょう。







それではみなさま、メリークリスマス&どうぞ良いお年を!



Joyeux Noël et Bonne Année !









●ハナヨウヒンWebsite















pagetop