November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

自分を知ることと某○○屋




この店構え、すてきでしょう?

荒川区にある某生地屋さん。お気に入りなので名前は伏せさせてください・・えへ。


今お昼はアロマ関係の仕事をしているのですが、始めてもうすぐ2か月。最初は慣れないことばかりでしたが、何とかかんとか要領が掴めてきた感じ。周りにあるものが良い香りのものでいっぱいです。仕事しながら好きなものに囲まれてるの、幸せです〜。

昔から洋服が好きで、洋服に囲まれて仕事がしたいと思いこれまでアパレルに携わってきたのですが、やりがいとして洋服を通じて新しい自分を発見して頂けた時が一番うれしかったかな。

もちろん日々売り上げは意識しなくちゃならないし、お客様が何を求めているのかを知るには経験が必要になってくる。何かものを勧める立場にある人はつい、その良さとか知識とか、自分の概念のようなものを語ってしまいがち。でも、自分の経験も含めて言えることは〈ペラペラ話さない〉こと。ノリだとか上辺だけで接しない。女性は結構鋭いです。その店員が自信を持っている人なのか、ただのノリで行ってしまう人なのか、お客様を第一に考えている人なのか、割とすぐに見抜いています。見抜かれている意識を持つことも大切ですが、そこを無視して一方的にペラペラ話しているとお客さんは後ろへ後ろへ・・。

先日のことなんですが、某○l(バレバレやん・・)に行った時のこと。一階で柑橘系の香りのおススメコーナーがあったので、何となく(いい香り・・♡)なんてふらっと近づきました。そしたら店員の女性がいきなり隣に来て「これ私も何年も使っているんですが本当にフレッシュで飽きがきません〜」。わたしの顔を見ようともせず、笑顔もなく・・。いきなり試香紙にシュッシュッとしながら差し出すので正直コワかった・・。そういう時のわたし、すごく冷たい。(何なんですか、アナタ・・。)なオーラ満載にしてその場をフェイドアウト・・。それも40代〜50代と思われる女性の店員さんだったので、笑顔ないとちょっと怖いじゃないですか・・。人に接する仕事はそれ相応のやり方があると思いますわね。


なーんて。偉そうなこと書いてますが、わたし自身すごーい人見知りです。仕事が関係しなかったら知らない人とすぐ笑顔で話すなんてこと殆どしません。(直感がGOの時はそうとも限らないけど・・)一人でいるのが好き。一人で自由に動いていたい人間。
どうしてか不可解なことに、向いてないと思われる接客を社会では一番長くやってきました。これも必要な経験だったってことかしら・・。

でもね、私のような一人が苦にならない人間がずっと一人でいるのは、精神的に良くないことを知っています。一人で居たいくせにあまりに一人過ぎると不安になる。(アレ?わたしってどういう人間だっけ?)って。一人だと自分がよく解らなくなってくるんですね。何せ一人ですからね。(ああめんどくさ!)

なので、自分以外の人とたまにもみくちゃになって(嫌な人とかも)ああ、自分はやっぱこういうのが好きなんだな・・、こういうのが耐えられないな・・って確認できるのです。人に合わせるために人と関わるのではなく、自分を確かめるために人と関わるのです。自分の中の声を聴くために。それが自分を大切にすることに繋がると思いますし、自分を大切にしている人は、自分以外の人やものも大切にできます。

自分を知ることは、人生におけるおしゃれの第一歩だと・・わたしは思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、竹灯篭の夕べというのを観ました。



徐々に暗くなるにつれて幻想的な雰囲気になり、とても素敵でした。








秋の夜長。いいですね〜。

 
pagetop