November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スイートアーモンドオイルとローズウッドのオイル





エッセンシャルオイルを使ったオイルやスプレーを少しずつつくろうと思い、キャリアになるスイートアーモンドオイルとケースを購入。



化粧品は、これじゃなきゃだめ!っていうのが特にない。気に入ったらずっと使うし、お試ししたものがいい感じだったらそれを買う。



ほんとに、コスメって星の数ほどありますよね〜。選んだり探したりしだしたら途方もなくなってきませんか・・(ソニプラとかハンズ)



せっかくアロマに関わっているのだから、マッサージオイルとバスオイルは手作りのものにしようと、マッサージオイルとバスオイルを作りました。







作り方は簡単まぜるだけ☆



【マッサージオイル】



・スイートアーモンドオイル 30ml

・精油(これはローズウッド)3滴



これを容器に入れてよく混ぜるだけ。



手にとって馴染ませながら、足先から腕、首、お腹をマッサージして残ったオイルで顔を覆って浸透させる。





【バスオイル】



・スイートアーモンドオイル30mlに対し、精油10滴ぐらい



これを容器に入れてよく混ぜバスタブに数滴落とすだけ。



【バスソルト】



・粗塩(天日干し)30g

・精油 5滴ぐらい



これを好みで少なめに始め入れてよく混ぜ入浴。よく温まって精油の分子がゆっくり肌から浸透します。





材料はコスパも良く中々使える無印良品のスイートアーモンドオイルを使用してます。よく精製されているのでほぼ無臭。



これを使うようになってから、顔のハリつやがよくなった気がします♪(自分比較)何と言っても、スイートアーモンドオイルがもつ強い抗酸化作用(ビタミンE)でオイル自体が劣化しにくいんですって。



油って体内に残りやすいから、どんな油を摂るかって大切で。嬉しいことにアンチエイジング効果もありシミ・シワを抑制する力もあるのですよ。また浴びてしまった紫外線によるダメージを回復させてもくれます。保湿作用・皮膚軟化作用もあるので、わたしはお風呂上りにかかとにすり込むようにして馴染ませてます。とてもしっとりします♪



ローズウッドは元々大好きな香りで、ローズウッドのMARKS&WEBのルームスプレーを数年前愛用していたのだけど、乱伐によって絶滅の危機に瀕してしまったのです。成長するのに何十年とかかるらしく、原産国ブラジルでは一本につき一本の植林を課しているそう。



バラに似たウッディ調の優しい香りで心身をリラックスさせてくれます。肌の細胞を活性化し、若返り効果も期待できる。乾燥、シミ、シワ、そばかす、たるみ等に。また精神疲労、ストレス、興奮、うつ、不安など疲労しきってしまったときに。嗅いだ瞬間に気持ちを和ませてくれると同時に、中枢神経を強化し安定させるパワーも秘める。



ローズウッドは心身のバランスを調整してくれる精油なのですね。なんとありがたい・・。瞑想時に使用するとチャクラを活性させる働きもあるのですよ。朝と晩、気持ちの余裕がないときほど、10分でも瞑想するとほんとうにリフレッシュできます。おすすめのアプリは寝たまんまヨガ。(寝入ってしまうこと多々)





アロマの歴史や植物のことを知るのはとても興味深くそして楽しい♪



そもそもわたしたちが使っている精油は植物自身が身の安全と繁栄のためにつくり出したもの。一度根をおろしたら一生をそこで終える植物たちはありとあらゆる成分を自ら生み出して、自分を食べる昆虫を退け、子孫を残す媒介役の虫を惹きつけて生き延びようとしている。



その命のエッセンスを私たちがもらっているわけですからね。ありがとうって思います。







また何かつくったら紹介しま〜す☆



・ラベンダーのサシェの作り方







pagetop