February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ナスとピーマン インドの布







我ら家族、将来は半自給自足生活をしたいねえ(記事→手間をかけることの豊かさ)と語り合ってから間もなく植えたきゅうりとナスに花が咲きました!



植えつけてから毎朝お水をあげて(よしよし♪)と葉っぱを愛でてると、一日ではっきり目に解るほど成長しているんですよ。子供に前ほど手もかからなくなった分、野菜に愛情をかけようかと思うきょうび。かわいいなあ。。









可愛いと言えばこちらのポストカードも〜









ね?かわいいでしょ〜? こちらはインドの木版プリント布admiさんのカード。にじ画廊で来月個展をされるそうですよ。



下から2番目右から2番目の柄をブックカバーに使わせていただいてます。一つ一つの柄がハンドプリント。かすれ具合とかインクの滲み方とか、手仕事の温度が伝わってきて愛おしくなってきます〜







そして・・ふふふ。admiさんの布が先日届きました。カードの一番上の柄ですね♪



写真にあるように、このプリントは木版を使ったインドの伝統技法。手掘りの木版を、色ごとに一押し一押しすることで柄が生まれます。天気や水質によっても出来上がりが変わるそうで、何だか自然と人との共同作業から生まれたような・・自然と共存しているようで、とても好きです。





日暮里にヒューモンガスという実店舗もあります。取扱い店です。







渋い作りながら店内に入ると素敵な布が沢山!パーツも手のぬくもりを感じるものばかり。







さあ、布も届いたのでということで、ブックカバーを仕上げました。







ステッチのみのシンプルなブックカバー。中は花柄にしたくて、このadmiさんの布を使いました。











今日は何気に花繋がりでございます。





花はいいですね。花を見て、きれいと思う。何も理由なんていらないです。





花はいいですねえ。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





JUGEMテーマ:花のある暮らし

pagetop