February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ブックカバーのイラストと近況




新しい店舗に異動してもうすぐ一か月。



毎日くたくたでございます。



忙しさは全然大丈夫なのだけど、平日午前の百貨店は人もまばらでして。こう見えて(どう見えて)社会では数字を意識して仕事するほうで。いくら人がいないにしても売上ゼロってどうなん・・って、色々勝手に骨を折ってしまうもんだからその反動でどっと疲れるんですよね。



ということを同じお店の人に言ったら、「いいのいいのっ!そんなの仕方ないことだしっ!」って明るく言ってくれ。そうだよね、仕方ないよねぇ・・。天に任せることにしよう。。





やっぱり私には、自分の采配で進められる仕事が一番合ってる。自分の職場で気付いたことや問題点をよくするために言ったとしても、それをすくってくれることは期待出来ない。それでも何とか辻褄を合わせてやっていくのが世の大人だけど。しかしわたしは自分の人生に我がままでいたい。周りの環境に合わせようとしていると、自分がどうしたいかという想いが消えそうになる。それを放っておいたら、知らぬ間につまらない大人になっているんだろう。





とそんな感じで、心身共にくたくたでしたので制作もショップも手つかずでございます。が、ちょこちょことお問い合わせも頂いており、早くUPしたいですし、落ち着いて制作に没頭したいです!まだ自分の外の仕事の大枠を掴めていなく、あれもこれも同時に進行できる器用さがないのでちょっと大目に見て頂けたら嬉しいですー。





少し前に好評を頂いたブックカバーを次は沢山作ろうと思って、イラストを描いてます。













いつも使ってるマグカップとか



いつも使ってるハサミとか



無印の消しゴムとか



手帳とか・・



ペンとか。



周りを見回したらあるものとかをスケッチ。生活感香る雑貨たちを主役に・・









ミシンの糸とか、クリップとか。











何かに載ってた花と、いつも使ってる化粧ブラシ。











ハサミと消しゴム。











これは以前制作したものと同じ。パンとナイフ。

























手帳とペン。











これも以前つくったものと同じ。鍋(シチューでもカレーでも)とお玉。



















いつも使ってるマグカップとチーズケーキ。









一色の糸だけで縫います。



ケーキを食べながら・・



楽しい予定をニマニマ考えながら・・





そんな自由なひとときがより嬉しくなる、そんなブックカバーに仕上がればいいな。







そいでは読んでくださってありがとうございますー!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・



JUGEMテーマ:てしごと

ハナヨウヒンコーデ de 娘







リネンのコートを着用して撮影してきました。ボディよりも実際に着用した写真のほうが雰囲気をお伝えできると思って。(そりゃそうか)











今回は娘をモデルに起用(!)です。ずっと探したりしましたが、こんな近くにいることに今頃気が付きましたよ・・節穴の目です。大人っぽくて髪はショートで自然体で・・、と理想のモデルのイメージがあったのですが、そんな人見つけようと思う労力がもうなくなっちゃいました。えへ。











































このピンクの傘に桜が舞い散ってたらね、すごくきれいなイメージが頭にあるのだけど、今から咲くところだからね・・^^





こちらのリネンのコートはiichiクリーマのSHOPでお取扱い中です。バッグもございますので宜しければぜひご覧ください♪



ではまたUPしまーす!







朱色の意味とティッシュケース

ご注文頂いているバッグの制作を始めながら、ありがとうの気もちを込めてティッシュケースをつくりました。

気に入っている生地屋さんの布。ハンドプリントの伝統技法でつくられていて、布の表情がやわらかいのですよ。



一緒にお届けさせて頂きますね。(鼻水の盛んな季節、、ぜひ使ってやってくださいませ)




・・・・・・・・・・・・・・・





この頃、朱色のものに惹かれてます。

(実家から柿も大量に・・^^;)

40も過ぎると、洋服を着た時の顔写りが気になってきますね。

白やグレー、紺を着ると素地を求められている気がして、もっと根本からきれいになりたいなあと以前より強く思うようになりました。

かれこれ10年ぐらい、殆どベージュか白一辺倒だったのが、乙女座が木星入りした辺りから(何かにつけ)朱色などの鮮やかな色に目が行くようになったんです。


夏頃まで自分でつくった大きめのバッグを愛用していたのですが、汚れてボロボロになってしまったので、先日新たな大きめバッグを買いました。



今までならぜったい選ばない色・・。それが、お店の人に色違いやら何やらを見せてもらい(じゃあコレにします!エイ!)って感じで決めたんです。おすすめされたのもありますが、大正解でした〜。暗くなりがちな冬のコーデに差し色が効いていい感じに。

元気な色を身につけると気もちまで明るくなってきますね♪


それから先日紀伊国屋に新しい手帳を買いに行ったのですが、あらかじめコレにしよう!と決めていた手帳が、店頭に並んでなかったんですよ。(アレー?出てるはずだけど・・)と思って、店員さんに聞いたら店頭に出し漏れていたようで、裏からもってきてくれたんですね。

で、その買う予定の手帳を店内で探している間、他の手帳も色々見ていました。そして目に留まったのが、ワタナベ薫さんの手帳。
(マイケルの手帳と言うべきかな?)ワタナベさんは以前記事にも書きましたが、ブログや書籍で大人気のメンタルコーチ。
花柄のコットンリネン&ワタナベ薫さんの本

手帳を出されることは知っていましたが、買うつもりはありませんでした。本やブログで沢山学ばせてもらっているので、それで十分だと思って。



でも、今の自分に一番しっくりきたのが、ワタナベさんの手帳。で、連れて帰ってきました^^

内容もきめ細かく、わたしがこの一年やってきたスケジュールの立て方が、さらに丁寧に解りやすくバージョンアップされてるんですよ。
わたしは3年前まで手帳を使っていなくて、やることややりたいことというのに焦点を当てず過ごしていました。流れるように、なるがままに・・・という感じ。ほとんど感情と直感で人生を渡っていたので、色々うまくいかないことも多くてですね・・。(直感に従うのでいいこともありますけどね。総じて感情のコントロールがむずかしかった)家計簿は4年ぐらい付けてましたが、プラス材料を感じられなくなって、今年スパッと辞めました・・^^

しっかり手帳を生活に組み込み始めたのが昨年の始め。無印のシンプルなものを使って、目標を書きました。その月にやること、やりたいこと、やったほうがいいこと。その月に出来ること、出来たこと、ツイてたこと。いついつまでに何をするか、とか、思い付いたことをまとめて書きだしておき、頭の中にあるものを目に見える状態にしておくようにすると、ムダに焦ることが少なくなりました。

子どものこと、仕事のこと、健康のこと、やりたいこと、やること、夢、目標・・いろんなことが暮らしにあるので、入ったら出さねばパンクしてしまうし、出したら入ってこないと空っぽになってしまいますし。
書きだす、という行為は単純なようで、わたしたちが思う以上に体にも良く、人生に大いにプラスになると思います。

あ、そしてこの手帳も朱色。朱色の意味ってご存じですか?
他サイトで調べたところによりますと、《朱色は生命の躍動を表すとともに、古来より災厄を防ぐ色としても重視され、古くは御殿や神社の社殿などに多く用いられており稲荷神社の鳥居の朱色もこの影響によるものと考えられる》とのこと。

穢れ(厄難)を払う色とも言われていますが、これは平家の権力から由来しているそう。平家由来の神社は朱色の鳥居で(厳島神社など)平家以外、源氏や皇族(出雲大社や伊勢神宮)由来の神社は朱色じゃなく、木や石づくりなんですって。

数年前の大河ドラマ(平清盛)を毎週観ていたので、なるほど〜、、と思いました。


そして朱色、娘が京都の修学旅行で買ってきてくれたハンカチ。



清水坂で買ったそう。いつも持ち歩いてます。


先日買ったマフラー。



これも今までなら99%選ばない色!顔写りがよいのと大人っぽい色合わせ。これまでは白やサーモンピンク、うぐいす色などのくすんだ色が好きだったのですが・・、あえて変えていくのは発見があって面白いですね。


ふと気づいたら朱色のものが増えていたので、意味まで調べるきっかけとなりました^^;

これからは明るい色を選びなさいってことかも。。ですね。





 
<<back|<123456>|next>>
pagetop